HTK 本多通信工業

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

Home > 株主・投資家情報 > 経営方針 > 中期経営計画“GC20”

中期経営計画“GC20”

中期経営計画“GC20”(2015年~2020年)

よい会社化+過去最高業績で持続的成長企業へ

私たちは、2015年に制定したグループ企業理念とコーポレートガバナンス基本方針をベースに、2020年までに、すべてのステークホルダー(従業員、顧客、仕入先などパートナー、株主)の皆様から信頼と期待をいただける「よい会社=Good Company」となることと、過去最高業績の更新(売上高250億円/利益率10%)を目指し、ワンランクアップを狙っています。
なお、前半の2015~2017年を200億円の壁を破るための仕込みに注力するSeason1、後半の2018~2020年を新記録に向けた躍進のSeason2としています。

GC20の基本コンセプト

“Segments No.1”とコンパクト経営の両輪でよい会社を目指します

従来からの基本戦略“Segments No.1(複数のニッチ分野で一等賞)”を一層進化させた“深耕”とフットワークの軽い“コンパクト経営”の継続的な“追求”をGC20の基本コンセプトとしています。

詳細はこちら 詳細はこちら

事業戦略:“Segments No.1”の深耕

点から面へ:Seg1商品やサービスをSeg1“領域化”します

基本戦略“Segments No.1”によりニッチNo.1の商品やサービス(以下Seg1)が生まれました。
今後は、このSeg1商品やサービスを、様々なお客様に向けて水平展開するとともに、技術の進化やウォンツを捉えて次世代化し、点から面へ“Seg1領域化”を図ります。

プラットフォーム戦略:コンパクト経営の追求

パフォーマンスを高め、変化に強い体質へ

バランスのとれたポートフォリオ(事業構造)と、身軽な経営体質を持つことが、持続性のプラットフォーム(基盤)です。
私たちは、軽量で高回転なコンパクト経営を追求し、パフォーマンスを更に高め、変化に強い体質を目指します。

よい会社に向けて

価値を生むのはヒト、組織力/人材力の強化に最注力

私たちは、よい会社に向けて、新しく制定した企業理念をベースに、組織力/人財力を強化しつづけます。

PAGE TOP